水素水の効果と選び方|絶対に失敗したくない人の選定術

水素水の効果と選び方|絶対に失敗したくない人の4つの選定術

最近流行りの水素水は健康や美容に良いと話題になっていますね。
何となく水素水が体にいいことは知っているでしょうが、
具体的にどういった効果があるかご存知でしょうか?

 

何となく気になったから何でもいいから取りあえず買ってみるか!

 

みたいな考えで水素水商品を買ってしまうと失敗してしまうかもしれませんよ。

 

水素水の効果を知らずして、何が良い商品なのか分かるわけないですよね。
どような効果があって、なぜ効果があるのか、最低限何を知るべきなのか。

 

ここでは、絶対に失敗したくない人の為に、
最低限の水素水知識と商品の選定法を解説していきます。

 

それでは、さっそく水素水の効果について説明していきます。

 

水素水にはどのような効果があるのか

 

水素水を飲むことで得られる効果は大きく分けて3つです。

 

美容効果

美容に良いシミやそばかすといった肌のトラブル改善が期待できます。
肌の潤いや弾力も増す効果があります。

 

病気予防

心筋梗塞や動脈硬化などを主に病気の予防や改善効果が期待できます。
高血圧を緩和したりとストレスによって引き起こる現象の多くに効果があります。

 

デトックス効果

腸内環境が整い血液の流れがよくなます。
腸内環境が良くなることで便通も良くなります。

 

何故このような効果が得られるのか

 

上記で説明した通り、様々な良い効果をもたらしてくれる水素水。

 

何故このような効果があるのでしょうか?

 

それは、水素水に多く含まれる水素分子が活性酸素を減らす効果があるのです。
活性酸素には、生命維持活動に必要な善玉活性酸素と、
細胞を傷つけてしまう悪玉活性酸素の2種類があります。

 

悪玉活性酸素の中にはヒドロキシラジカルという悪性のものがあります。
これらはストレスなどによって増加すると体に悪影響を及ぼします。
この悪性の活性酸素に水素が反応して除去してくれます。

 

特にヒドロキシラジカルは強い酸化能力があり脂質などと反応してどんどん酸化させていきます。
血管内に脂肪の塊が詰まった状態になり動脈硬化や心筋梗塞といった病気を引き起こすわけです。

 

水素水で活性酸素を減らせば血液の流れが良くなり、
病気は勿論のこと上記したように美容や便通の良さにつながるわけです。

 

つまり、水素水の活性酸素を除去する力が重要ということです。

 

水素水の選び方

 

では、本題です。

 

水素水が体に良い事は分かりました。
なぜ、様々な効果が期待されているかも理解しました。

 

水素水関連の商品は沢山販売されている中、
どういった基準で選べばよいでしょうか?

 

こうした健康や美容に良いとされる商品はどうしても高額なものが出てきます。
当然、値段が高い水素水がが良いものとは限りません。

 

ここで紹介する判断基準を覚えておきましょう。

 

最低限ここさえ知っていれば絶対に失敗しないポイントを紹介します。

 

アルミパウチの商品を選ぶ

 

水素水商品にはいくつか種類があります。

  • アルミパウチに入って販売されているタイプ
  • マグネシウムスティックが入っていて化学反応で水素水にするタイプ
  • ウォーターサーバー式の据付型

勿論どの商品を選んでも良いのですが、サーバー式は初期投資で20万円ほどかかり高額です。
スティック式は風味を損ねる可能性などがあります。
一番手軽で初心者にも扱いやすいのがアルミパウチという事です。

 

最初はアルミパウチの商品を試してみるのが無難でしょう。

 

水素水の濃度で選ぶ

 

水素水には水素濃度があります。
水素濃度はppmやppbで表記されています。
1.0ppmは1000ppbと同じ濃度です。

 

水素研究の第一人者、日本医学大学の太田教授によると、
水素水の効果が期待できる水素濃度は0.8ppm以上とされています。

 

最低でも0.8ppm以上、できれば1.2ppmの商品を選ぶと安心です。

 

酸化還元電位の数値が低いものを選ぶ

 

酸化還元電位という言葉にはあまり馴染みがないかもしれません。
簡単に説明してしまうと還元力の強さを表しています。

 

数値が小さいほどよいものであると言え、最低値はおよそ-800mVとされています。
つまり、各商品を比較して数値が小さい方がより良いという事になります。

 

上記の数値が明確に表記されている商品を選ぶ

 

はっきり言ってしまって水素水は飲んでみても普通の水と殆ど違いはありません。
つまり詐欺のような商品があってもおかしくないわけです。

 

そこで、少なくとも水素水の濃度や酸化還元電位について、
数値をきちんと公表している商品を選ぶほうが安心できるでしょう。

 

詐欺商品は得てして商品の凄さをアピールし、
根拠となる具体的な数値などは隠したがるものです。

 

水素水の効果と選び方まとめ

 

それでは、最後にもう一度確認しましょう。

 

水素水の効果

美容効果
シミやそばかすなどの肌トラブルの改善
病気予防
心筋梗塞や動脈硬化などの病気予防
デトックス効果
腸内環境改善による便秘の解消

 

水素水の選び方

アルミパウチ商品を選ぶ
手軽に飲めるので初心者はここから
水素濃度で選ぶ
水素濃度は1.2ppm以上
酸化還元電位の低いものを選ぶ
数値が小さいほど効果がある
水素濃度、酸化還元電位が表記されているものを選ぶ
特に水素濃度は確実にチェック

 

ここまで解説してきたことを知っているのと知らないのでは、雲泥の差がでます。
あなたは既に水素水について、他の人に説明できるほど詳しくなっているはずです。